花粉症やアレルギー性鼻炎等の症状を抑える眠くならない治療薬エリアス

花粉などにアレルギー反応がある場合、じんましんや鼻炎、目のかゆみ、喉がかゆいなどの症状がでます。

花粉症の場合はアレルギーの症状をやわらげるために様々な薬が処方されますが、エリアスもその一つとなっています。

エリアスは特に花粉症やアレルギー性鼻炎、じんましんに効果が現れやすいです。

一般の花粉症対策の薬には眠気や喉の乾きが起こるものがありますが、エリアスにはそのような作用がありません。

抗ヒスタミン薬でもあるため、効果が比較的早く出るのも特徴です。

エリアスは1日に1回1錠のみを服用します。

長時間効いているタイプの薬ですので、飲み忘れることが少ないです。

ですが、12歳未満の子供が飲んだ場合、効果があるかどうかははっきりとしていません。

また、腎障害がある場合や妊娠中、授乳中の方は飲むのを控えた方が良いです。

エリアスの主な副作用にはめまいや不眠症、消化不良、下痢などがあります。

重篤な場合はアナフィラキシーショックや幻覚を見ることもあります。

ですがこのような副作用は他の花粉症にも当てはまりますのでエリアスに限ったことではありません。

エリアスは眠くならず、喉の渇きや痛みを感じない薬です。

飲み忘れもないですが生活パターンに合わせて選ぶと良いです。