花粉症の治療に1日1回1錠の眠くならない薬エリアス

エリアスは抗ヒスタミン薬に分類されています。

アレルギー性の症状によく効きますから、花粉症患者さんの治療などによく使用されています。

アレルギーの症状を抑える薬には、副作用として眠気を誘発させるものがありますから、仕事や授業中に眠くなって作業効率が落ちてしまうことを嫌い、薬を飲みたがらない人でも安心して服用をすることができます。

花粉症症の症状を治すことに加えて、花粉症の予防効果もありますから、これから花粉が飛散するシーズンになる前に服用を始めることで、鼻水やくしゃみに悩まされずに花粉症シーズンを乗り切れるでしょう。

エリアスの服用法もいたってシンプルです。

一日一回、一錠だけ服用すれば終わりですから、毎日タイミングを計って数回飲むタイプと比べると飲み忘れもしにくいようになっています。

一日に一錠だけ飲めばいいのは、それだけエリアスの効き目が長持ちするからです。

もし症状が重い場合などは、年齢や症状を考慮して増減してもいいとされていますが、もし心配な場合は医師か薬剤師などに相談してみるといいのではないでしょうか。

副作用としては、多少眠くなったり、だるさを感じる場合もありますが、依然のヒスタミン薬よりは軽めです。