花粉症やじんましんやかゆみの症状を抑える薬エリアス

エリアスはアレルギー性の鼻炎や、じんましんやかゆみなどの症状によく効く薬です。

花粉症の治療薬として知られていますが、アレルギー性の症状全般に効きますから、アトピー性皮膚炎の患者さんに使用しても効果があります。

エリアスは抗ヒスタミン薬としては第二世代に該当しています。

第一世代の抗ヒスタミン薬はアレルギー性の症状を抑制してくれてはいたものの、副作用としての眠気が強かったので、日常での使用にはあまり適さないという欠点がありました。

第二世代のエリアスはこの点が大幅に改良されていますから、外で眠気に悩まさせることも少なくなりましたし、口の渇きによる不快感もなくなりました。

ただ、副作用が完璧になくなったという事ではなく、個人差があるものの、軽い眠気やほてり、倦怠感などを感じる場合もあります。

気になる場合は医師に相談しましょう。

基本的にエリアスは持続性が高いので、食後に一日一錠飲むことになっています。

花粉症の症状を知慮したい場合は、花粉が飛び始める前から飲むようにするといいでしょう。

エリアスは花粉症の予防もできることと、飲み始めてから効果が出るまで数日はかかるので、本格的に花粉が飛ぶ前から飲んでおいた方がいいのです。